まったりのんびりつらつら日常
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
活力ですから
 この間の日曜日は1日でした。


そう、映画館のファーストデイ…!!


そんなわけで、日曜日1日が丸っと千円…!!と思い、
最近、水曜日のナイトに行く体力が無い私は、
(終わる時間が遅いと寝る時間が遅くなって翌日に直に影響しちゃうのと、
 そもそも夕方に体力消費しきってることがしばしば)
ここぞとばかりにこの1日で映画を3本観るという暴挙に出ました。
疲れたよ…とても疲れたけど、好きなことのためだから…
しかし、いやもう何が疲れたって、雨のくせに(むしろ雨だから?)

人!人!!車!!!車!!!!!

朝一の上映だから空いてるかなと思ったら、発券機前が長蛇の列で
10分前についたのに発券するのに30分待って結局朝一の回を諦めたとか
(←比較的市内よりの映画館での話)
郊外のくせに立体駐車場の入り口前から車の列とか やめてくれよ!!!


台風が通過するしないって話を前日までしてて、当日もお天気悪いのでと舐めてたら
日曜ファーストデイの屋内娯楽…酷い目にあった…

そんなこんなで、お家にはご飯を食べにだけ戻ってくるという忙しい日を過ごしました(笑
疲れたけど…楽しかったのでいいとする。



続きはネタばれを含むかもしれない感想。
観たのは、ス.タ.ー.ト.レッ.クと風.立.ち.ぬと薄.桜.鬼です^p^
ス.タ.ー.ト.レッ.ク
安定の面白さでした。
「今できることくらいわかる」「この船を指揮できるのは俺じゃないってことだ」
みたいなセリフでまあ、それまでも号泣だったんですけど、私には直撃しました。
結局、最後はこの人自分のことより誰か仲間のための行動をするんだなと。
それができる人ってすごいなと。
熱血バカっぽいキャラのくせに、最後のそこの部分は外さない艦長凄い。
それを言うと、結局、自分の死には感情を閉ざしちゃえるのに、
艦長の死には閉ざせないでいたスポックも一緒だよね。

裏とか表とか深読みとかなくて、純粋に観て楽しめる映画でした。
もちろん、号泣しました^q^





風.立.ち.ぬ
どこかで聞いたことがあるのですが、
「最近の若者は、生きる意味ばかり考えている」
と、年配の方が言っていた、という、もうどこで聞いたかも覚えていない文言。
どんなシチュエーションで聞いたかも覚えてないのに、この言葉だけ頭に残って
「生きる意味を考えて悪いんだろうか、普通考えてしまうものじゃないんだろうか。」
と考えることが時々あったんだけど、この映画を見ていて、
この時代の人たちは生きる意味を考えるんじゃなくて、
生きるために生きていたんじゃないか、あの言葉ってこういう意味だったんじゃないかと思いました。

よく、主人公が棒読みって批判が上がっていますが、私は気にならなかった。
この主人公の声に感情があったら、その感情の解釈で縛られてしまう。
生きるために生きる時代の中で、彼は美しいもののために生き抜いたから。
何を考えているか分からない、感情があまり出ていないくらいで、
別格化されていてよかったのではないかと思いました。
もちろん、悲しみもあるし、熱い部分もあるんだろうけど、
それは言葉と行動で私が想像できればいい部分だろうなと考えたのでした。

それで、この映画で一番焼き付いた言葉は、主人公の言葉でもヒロインの言葉でもなくて
「綺麗な姿だけ見せたかったのね」
って黒川の奥さまの言葉でした。
菜穂子さんはいつから死を覚悟していたんだろう。
二郎さんはいつからそれを受け入れていたんだろう。
病人の部屋で煙草を許したのも、1日1日を大事にしているのも。
もう結末を受け入れていたからだよね。
終わるから、生きるのか。
本当に、矛盾している。

そんな私は、
本庄さんが「矛盾だ」と言っていた時、「それは生きることだな」と思ったのでした。

というわけで、菜穂子さんがジブリヒロインのなかでも割と最強な勢いで可愛かったです。
ほんと、最強です。まじかわいいから。


そんなわけで、私はまた再び号泣したのでありました。(もうファンデも残ってやしない)
あと、ぜんっぜん関係ないけど、私、西島さん(俳優)好きです(笑





薄.桜.鬼
わたくし、もうアニメ版をほとんど覚えていない、もしくは、ところどころしか見ていないのですが…
思った。


あの、ゲーム本編で、終盤までデレることのないと評判の土方さんが



第1章ですでに、デレ!て!る!!!(゚Д゚)


くっそー、美形顔で俺が守ってやるとか言いやがっててめー。
アニメ版って、こんなデレ方さんでしたっけ…(いやあれ、デレてたんだろうか?)
本編よりも土方ルートな気がするんだが…
ちなみに、キャラとしては原田さんや沖田さん好きですが、カップリングとしては
どうしても土千好きな私としては、ばっちこーいъ(*`∀゚)
このまま、あの死んだ疑惑が浮上するくらいのラストをなんとかしてくれはしないだろうか。
後輩ちゃんに『死んでないですよ、死んだら灰になるんですから生きてますよ』って
冷静なツッコミ頂いて気づくまで死んだ疑惑に惑わされてたんですから。

そんなわけで、ハアハアしましたが、これは泣きませんでした…^q^
まあ…割と飛ばしてたしな…。
もちろん、2章も見るよ!ъ(*`∀゚)




というわけで、3本とも観れて悔いはなし。
今度はキャプテンハ―ロックとかみたいです。
三浦さんの声、声優さんやってて気づいたんですけど、好きだw
17:08 趣味-スキナコト comments(0)
comment

message :