まったりのんびりつらつら日常
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
あれから7ヶ月とちょっと
思い出したように書く。
年1更新とかざらです、えるみです。


前回の記事から7ヶ月ちょっと。
ここ最近は山の方へに上がってないので、どうなってるか知りませんが。

現在は土砂も、地理的に土石が直撃してもうどうにもならないお家も。
きれいになくなってます。
生まれてこの方そこに在った物がなくなって、見えなかった景色が見えるようになる。
形あるものはいつか壊れるのだから、仕方なくても、こういう経緯で、ある日突然奪われると、ただただ衝撃です。

そして、ここ最近また天気良くないのが心のどこかですごい不安。

なんでも、新しい大きい道路を作る計画だとかで、この先どうなっていくんでしょうね…


さて。
書かないうちは平和かっていうとそうとも言えず、悲喜交々はありますが。
一つ言えることは、更新がない間は間違っても入院はしてない。
ほら、入院したら暇じゃん…(笑


最近はそうだなぁ…比重の違いがあるから仕方ないが、事務のお仕事の方がなんかこう…
「転」「職」
という文字が切に脳裏を過ぎるんですが。
言い方が多分におかしいけど、「飼い殺しだ!」って気分になるというか…
派遣法の改正に伴って、また3年派遣で働ける…のは、いいことなのかどうなのか…

あと、私自身がだれちゃってるのがいかん。
これはただただ私が悪い。


それと…人間関係も疲れてきたって言うか…

もちろん、最初の就職先である某福祉施設を考えれば、ストレスフリーかって位いい人ばかりですけどね…?
なんだかなぁ
その点、バイト先はいいな…気軽で(?)
年齢差(下に)あると楽だわ。

ただ、体力的にはバイトがあると満足に睡眠がとれないことも。
そろそろね。
季節的にね。
鬼門です。
(今日ぐらいからおなかに調子に首を傾げているところ)

どうなるかしらね。

ジムも行きだしてて、今はヨガとピラティスを組み合わせたようなプログラムに落ち着いています。

資格も取りたいにで時間が足りないいいい


そんなこんなな、えるみでした。
23:31 記憶-デキゴト comments(0)
そっちで元気にやってるかい
退院する日の夜?未明?
夢に、亡くなった祖父が出てきて、
弟と取っ組み合いして遊んだり、私とお話してくれたりしました。


「おじいちゃん、元気?」


と尋ねると、


「わしゃー、元気よ。
 さっきも、煮物食べよったんじゃー」


と笑って言っていた祖父は、亡くなったその当時よりも少し若かくて。
そして、父の愚痴を苦笑しながら聞いてくれて、

「でもあれものー」

と、父のいいところをぽつりぽつりと話してくれて、
しかし目覚めて、はて、父にそんなところがあったかなと首を傾げたけd)`ν°)・;'.

亡くなる前は、とても苦しそうだった祖父のことがずっとひっかかっていたんです。
でも元気だと言った祖父は笑っていたので、
「もう大丈夫だ」となぜか一人病院のベットで泣きました(笑

それで、お盆始め辺りに煮物を作って、日本酒と一緒に仏壇前に供えてきました(笑
煮物は帰省した弟と供えた後のを食べた伯父いわく、美味しかったそうなので、
喜んでもらえたならばいいですが。

ついでに、祖父の夢を見て目覚めたあと、二度寝したら今度は前に飼ってたわんこが
他のわんこたちと元気に走り回っている夢を見たので、
あれはお盆が近かったせいなんだろうかとか考えつつ、
8月初めに退院してきましたえるみです。

そんな夏な感じに始めてみました。




で、えーと、職場復帰しました。

ていっても、3日間しか、まだ出勤してないけど(お盆が被ったせい)

復帰初日は「これ以上駅と会社間の道のり長かったらたぶん死ぬ」
とか思いました(笑

いかんせん、暑い!死んでしまう!!(体力低下してるので余計に)

ちなみに、病気に関係あるのかないのかわかりませんが、
私は非常に太陽熱に弱いです。
そういえば、ステロイドの副作用で血液がドロドロになるから水分しっかりとって
熱中症に気をつけてねって退院の時先生に言われたけど。

忘れもしない、まさかの3月に熊野古道で熱中症になってダウンしたのは
ステロイド関係ねえ!\(^o^)/


まあ、やらかしたのは通勤中じゃなくて、玉造温泉に家族旅行で行った時だけどね!(…
その話はまた次の記事にでもするとして。

入院時の主治医の先生→主治医の先生
通常時に通ってる病院の先生→掛かり付けの先生

で呼び分けると、かかりつけの先生が
「そうかー、仕事復帰しちゃったのかー」
と言っていた、と復帰初日に母伝で聞きました…Oh(母も同じ病院通ってる)
自宅療養してた方が良かったらしいね…そりゃあ…
でも、派遣先の方に「午後からでもいいんでリハビリで出て来てみない?」みたいな
譲歩と気遣い全開のお誘い(って感じ)をされると、嫌とも!言えない!!

ついでに、掛かり付けの先生の私への信頼度はある種0で
「どう見ても大丈夫じゃないはずなのに、えるみ(仮)さんに『大丈夫ですか』って聞くと大丈夫って返ってくるからなー」
…的なことを仰られていたらしい…だって…まだ大丈夫って思っていたのよ…(
それで早々に入院させられたらしいです私。なんか退院して申し訳なかったかしら…

でも最近は、ちょっとずつ体力が戻ってきているような気がします。
まだ少量の下血とか時々してるけどね\(^o^)/
ただ、体力がついても免疫力が低下してたらだめなわけで。
そっちはまだステロイド飲んでるからな…うーん。
あと、前回もでしたが大腸やられてなんで視力が低下するんですかね…
今回肌がまだマシだったのは、おそらく早々にステロイド飲んだからだと思うけど。
それから、ベッドで寝てたせいか関節痛とか肩こりとかひどく、
歯が知覚過敏で激痛&あれは虫歯では&歯のかみ合わせがわる…え、どうしたのこれ
っていう状態です。
…大腸って、大事ね…

で、今日は昼1日中寝てました…
ていうのも、夜の眠りが今、浅いのです…
ステロイド飲んでたら寝れなくなる人もいるらしいので、
いっそそのせいかなとも思うんですが。
むしろそのせいであってほしいんだけど、この上、鬱症状だよとか言われたら面倒でたまらないよ!
(でもたぶん、入院後半から退院後しばらくはヤバかったんだと思うのです。
 ちょっとした思考で涙が出てくると言う、言葉にすると危険な香りが果てしない現象が
 夜とか交通機関乗ってる間とか起こっていた。
 そして一旦スイッチが入ると中々止まってくれない。)

身体がしんどくてどうでもいい思考すら放置して『廃人のようだ…』とか思っていた頃が懐かしいわ…

最近はマシになってきたんでいいですけどね…
(そうやって深刻だと思って泣いてたことに対して『しょーもな』と思える心が戻ってきたため)



さて、私のお盆休みは外来通院で締めくくって終わりです。
なので、世の中、日曜がお盆最後の方が多いんでしょうが、私は月曜までー
そのために、13日に上司と二人っきりという沈黙の1日を耐えて出勤したのよ…
まあ、病院巡りになるんでしょうが…(*´v`*)
02:30 記憶-デキゴト comments(0)
月がかわりますれば、夏。
どういうことかな。
暦の上で8月に突入したんですが今まだ病院のベッドの上ですよ、えるみです。

誰だい…会社の人に「2週間も入院したら困りますねー」とか宣ったのは(ええ、私です)
2週間過ぎちゃったじゃないですか…


さて、前回書いてた「詳しく検査」のやつですが、
まず、前日に食事を徐々に削られるというジャブが入り(入院生活の楽しみってもう食事くらいしか)
前日夜に簡単な下剤を飲んで当日の朝に軽くトイレと親しくなるというアッパーが入り、
そしてまっずい下剤を2リットル飲むというクリティカルヒット大ダメージを受けたわけですが(内視鏡で大変なのは偏にこの工程のせい)

そうして覗いた大腸は


先生「治ってないねー」



………(^-^)




でしょうね!(^-^)




薄々気づいてましたさ!



だって自分の身体ですもん…なんか変なのかそうでないかくらいは…入院までしてれば流石に分かるよっていうか、多分これ僅かだろうけど下血してるんだもん、治ってると言われた方が謎だよ(健康体で下血したら困っちゃうよ)



ただ、緩解期(通常の状態にあること)にはなってないけど、入院時より回復している、ということなので、このまま時期を見て、外来治療に切り替える方向になりました。
なんで、近々退院の予定です。

それにしてもおそらくは、先生の予想より治ってなかったらしい。
「僕もあたふたしちゃったよ」
って…そんな風に見えなかった…(笑)
しかし、私今回、どれだけ問題児なんでしょう…(まず、最初の掛かり付けの先生が真顔でかつ迅速に入院の手はずを整えた辺りから、血液検査で不可思議な数値叩き出したあたりとか、そして今回の内視鏡)


まあ実は、自分でも治ってる実感が薄かったりします。
朝がねー…明らかに健康体の朝じゃないもの…
でもそろそろいい加減、治って良いと思うよ、マイ大腸。




ところで。
職場関係に昨日(7月末)「検査の結果待ちでまだ退院が具体的に何日とか決まってないんです」というご報告を電話でしたら、
「じゃあ、8月も1日とかひょっとしたら2日とか休みになるかもしれないですよねー」
みたいに返されて、えるみさんちょっと戦慄しちゃいました…
言葉の綾とは思いますが、7月末日に退院できなくてどうやって8月初日に出勤するんでしょうか…え、病院to職場?(´・ω・`)
そんなばかな…
きっと7月と8月の切り替えが頭の中で出来てなかっただけと思いますが…

特に派遣元に強い傾向なんですけど(むしろ派遣先の方が寛大。派遣元は隙あらば働けの空気。道理ですが)退院したら翌日から働けるよね!のテイスト醸し出すの辛いから!
病み上がりって言葉知ってるかい!

確かに仕事に穴あけてるの私ですし、それはいけないことで、ご迷惑お掛けしてて大変申し訳ないんですが…
退院=健康体で元気溌剌☆…では無いことをお許し下さい…(´・ω・`)
すっげえ体力落ちてるし、朝は酷いときほどじゃないけどだるってるから…
(むしろ今回治療継続中)
本当…日本ってさ…
09:08 記憶-デキゴト comments(0)
お風呂に入って、ご飯を食べること
私が真っ当に生活する上で、必要だと感じるもの。

土日は疎かになったりもしますが。
それくらいはよしとしておきたい所存。

ちなみに、睡眠はマジで生きる為に必要なことと思います。
まあ、食べることも生きることですが。


持病が再発したのに伴い、2年2ヶ月ぶり位に入院生活に舞い戻っています、
えるみです。


入院については、
気を遣わせるのもと思って周りに報告的なことはしてなかったのですが、
別に隠してたわけでもないので、割とベラベラ喋ってます(笑)
なので、本気で気遣いは不要です!
お見舞いとか!

もらうと逆に申し訳なくなるんで…
(元々、再発要素を持った病気のため特に)



今回の入院は…掛かり付けの先生が真顔で外堀から埋めるように(いつの間にかセカンドオピニオンに話が通っていた)迅速に進めてくださり(^-^;
ぶっちゃけ、本人自覚症状が薄かったんですけど…
入院先で簡単にカメラ入れたら、

「入れた直後はすごく綺麗でねー、ひょっとしてと思ったんだけど、進めば進ほど駄目だね」

…的なことを言われて結局点滴投薬になってしまいました…(*゚д゚*)
(症状軽かったら服薬でって聞いたのに、今晩から点滴がありますってカメラの結果聞く前に聞いて ^p^? ってなった思い出)


出口に近い大腸は綺麗なので自覚症状薄かったんですね…
先生があんまこんなことはないから、判断難しいとは仰られていた。
ぶっちゃけ、どう?って聞かれても、私もよく分からん。だって自覚症状が(ry


そんなこんなで入院生活送っていますが、まあ、暇です。
前回はゲームと睡眠で時間潰してたんですが、今回、入院の準備時間0に近かったんだぜ…どうしろっちゅうねん。
(こうしてみると、ネットとゲームは暇つぶしの神だと思います。
 別名、時間泥棒)


暇してると、映画と漫画と旅行とランチへの禁断症状が(笑)
風立ちぬ観たいよー(。・・。)

そして京都行きたい。



さて、そろそろ、ちらほら「退院」って単語が出てきましたが、どうなんですかねー…
自覚症状薄いんですけど、自覚してる部分が解消できてる気が半分ちょい位しかないんだが…
(昨日、一時帰宅したら、顔色が悪いだのだるそうよだの、親に散々言われてきた)
まあ、退院しても薬は飲むらしいですし、外来治療であって、治療終了ではない、らしいので…
うん、私、何時までも病院にいるわけにも行かないかもしれない。
リフォームで、ぐっしゃになっていあのマイルームなんとかしないと。
家具屋さんが来るのよ(もっぱらそれが面倒で面倒d(

…誰か私に物を捨てる勇気をください。(片づかない原因)







さて。
こっからは後で(もう就寝時間のため)病気のことを書きだしておこうと思います。
ほぼ、自分用のメモ。
21:25 記憶-デキゴト comments(0)
瞬くそれはこぼれ落ちるように
 一瞬で流れて消える。
 まるで、たまった涙がこぼれ落ちた様に。

*************************************


というわけで、木曜前後の夜は、ふたご座流星群でしたね。
見ました?
私はいつも寒さに負けて、ちょこっとだけ眺めて、結局見れずじまいで終わる。
ということを、流星群ですって話題が出る度にしていたのですが、
今回は頑張って4つくらい、流れ星見てきました。お家の前で(笑
時間と方角的に、北斗七星の周辺でよく見ました。
1時間で50個〜100個くらいみれた、とのことだったので、1分に1個くらいは
流れ星があったという割合になってくると、俄然頑張ってみようという気分になります(笑

流れ星って、星がゆらゆら瞬いて光っているそれが、
ぽろっとこぼれ落ちた様に流れて消えて、それがまるで涙みたいだ、と思いました。
ずっと溜まっていた涙が、耐えきれなくなるようにぽろっと落ちてしまったみたい。

そんなことを考えながら、あんな一瞬で願い事などいえるわけなかった(笑
宝くじが当たりますように、とかそんなものより、もうちょっと現実的なお願いを
しようかと思ったら、途端に願い事が浮かばなくなったというのもあります^q^

PC相手のお仕事しだしてから、視力がより一層落ちた気がするのですが、
それで眼鏡の度が合わなくなって一番悲しいと思ったことは、
夜に見える星の数が減ったことでした…ほんとはもっとたくさんの星が見えるはずなのにーって。
…眼鏡を買いかえるかコンタクト作るかしようかな…
しかし、度をあげるときついのですよね…0.8くらいで見ていたい(



さて。
そんなわけで、12月の10日から、新しい職場に派遣でお世話になっています。
これが、いったん派遣になってしまうと…派遣って気が楽なのよn)`ν°)・;'.
最初から正社ってなんか尻込みしてしまってうわーんばかー

で、その新しいお仕事が始まって1週間が終わりました。
ええと、とりあえず、前のお仕事が1日中フロア内を駆けずり回り、
自分の席に戻ってみると、お仕事が山積みになって、
もう私を呼んでくれるな^^^^^^
とか思っていただけに、新しいお仕事が、

ものっそい平和

なんですけど、どうしたらいいんだろ。
人があまりいないフロアで、でも、まあ気疲れはするのですが。
(ほんとに変な気疲れがする、なんで私しか女性がいないこっちで会長が来るんよ)

前のお仕事が、持って入れるものもかなり細かく厳しく決まっていたし、
席について延々とひたすらお仕事状態というか、
勝手に席を離れるの困ります(まあ、私はちょっと違うお仕事してましたが)
て感じだったので、今のこのお仕事がどこまでフリーダムでOKなのか計り知れないんだけど<><>
コーヒーとか自由に飲んでくださいって言ってくださるんだけど、これは余計、

 太 る !

(なぜなら、コーヒーには砂糖もミルクも入れないと飲めない人)
前職場は蓋つきの飲み物だけだったので、ずっとミネラルウォーターで済ませていたの…

職場の方たちが皆いい人すぎて逆に恐縮します。
ゆっくり覚えていけばいいのよ、と、誰もがおっしゃって下さって、
至らないばかりだと分かっているのに、誰も責めない…
ほんとどうしよう、前の職場のあの忙しさがちょっと恋しい)`ν°)・;'.

なんて贅沢なないものねだりなの…
いや、だから戻りたいかと言われればノセンキューですが^^

お仕事関係で一番いやなのは、人間関係がこじれていること、それと同率で、
営業やセールスやコールセンター系のお仕事に駆り出されること(出されたことないけど)
次くらいに、お給料と仕事内容がつり合いが取れてないこと、理不尽なお給料その他福利厚生になってる、みたいな。
次が、暇。

もう一度言おう、暇なこと。


落ち着かないのよ、私何すればいいの仕事くださいってなるのよ。

なので、キャパの95%〜110%くらいの仕事がほしい。
でも100%越えたあたりからテンパって来ること請け合いですが。
少々忙しいくらいがいい。
あと、責任の所在が明らかになってなくて、
どこに行ってもたらい回されてイラァってなるのとかイラァ^^

まあ、それが好きな人なんていないと思いますけどね…^q^

セクハラ・パワハラは受けたことないので、嫌なのは分かり切ってるけど、ようわかりません。
あれ、パワハラ受けたことないよね私。うんたぶん(一番最初の職場を思い出しながら)
セクハラは…私セクハラ対象になるほどの逸材じゃないので…と思って止まない…

まあ、そんなわけで、なんとかやっています。
(金曜日なんて、年賀状(会社用)を作るので終わったんだけどいいのか、それでいいのか)

それにしても、月曜がだるいこの感覚が戻ってきて、おれはニートでいたい(×

ではでは。
00:32 記憶-デキゴト comments(0)
もういくつ寝ると
 今年の残り日数を、すでにカウントできるまでになってまいりました。
戦慄するどころか、実感がイマイチ湧いていないえるみです、こんばんは。


前回日記を書いてから、なんか色々あった気がするけど、
日記書いときたいなとか思った気がするけど、ブログをいざ書き始めると忘れるっていう
あるある\(^o^)/


えーっと、ちょっと前になりますが(11月の3連休)



柘榴さんと悠さんとFちゃんで、下関まで瓦そばを食べに行ってきました!
美味しかったよ!!
後ろの手がぶれているのは、私の持ち前のタイミングの悪さのせいです気にするな。
瓦そばはやっぱり瓦で食べた方が美味しいです(笑
当日、ずっと運転を担当してくれた悠さんには多謝。
あと、唐戸市場にも行きました。
ふぐの刺身を、食べたかった…
代わりに、にぎり寿司を食べましたがね!!やっぱうなぎは美味しいよ…
もちろん、ふぐの握りもおいしかったです。

悠さんがちらっと言っていたのですが、蒜山焼きそばも食べに行ってみたいです。
いま、HP見てたら、ただいま非常に空腹なためにすごい食べたい(笑

食べ物の話題ついでにもう一つ。




アップルパイを作りました。
強力粉が余っててね…
HPのレシピ見ながら作ったのですが、
ちゃんとパイの生地がパイをしてくれててよかったです。

手作りなので、りんごをこれでもかというほどに詰めてやりました。
酸味がちょっと強かった気もしますが、美味しかったですわ…
また作りたいなと言ったら、母が「美味しいけど…バター…」的な発言したので
どうしたものかと(笑 そうだよね、バターがね…
残りの強力粉はパンでも作りますか。
トルティーヤもうまいよって教えてもらったので、それもいい。



さて、先日、高校の部活の先輩同級後輩で集まって同窓会しました。
実を言うと、卒業してから連絡もほとんど取っていなかったため、十年ぶりくらい。
さらに言うと、その間メルアド変えていなかった先輩後輩にまじ感謝だぜ…(笑
ちらほら結婚してたり、子供さんがいたり、
「遊びもしたいけど、そろそろ結婚しないと〜」(相手ある人)って話があったり、
時の流れを感じる…(笑
そういう話を聞くと、自分はこのままでいいのかという、変な焦燥感を感じるような(うすぼんやり)
まあ、こればっかりはなー・v・


ところで、大体の人に言われるのですが

「えるみは変わらないねー」

……喜んだらいいの、悲しんだらいいの(真顔
ということはつまり、今でも高校の制服着ても違和感とかないんですかね(アウトー
戻れることなら戻りたいですとも。
あー、でも、今戻ると、またマラソン大会しないといけないのか…(そこ)
今は母校ももうマラソン大会なくなってるらしいですけどね☆
もっと早くになくそうよ☆

高校生の頃は、二十台(それも後半)って、もっと大人になっているものだと思いました。
残念なことに、今は三十路だってそんな"大人"になれている自信がない。

それは相変わらず、私が狭い世界の中で生きているからなのか。
自分で、自分は無理だと壁を作っているからじゃないのか。
…なんて、最近ちょっぴり思ったりもします。
自信があり過ぎるのも問題だけど、自信がなさすぎるのも、生き辛いものです。

しかし、大きい世界に進もうとすると、足が竦むし、そしてめんd(ry
今はいいけど、将来どうするんでしょうね…
ざっと考えてみて、あと10年、あと10年後にはこの状況は許されないのではないか。
きっと、10年なんてあっという間です(だって、高校卒業してからもう10年弱。短かった)

…と、分かっていても、何をどうできるかといわれるとうーん。
まあ…なるようにしかならない…(あ
日々、少しずつ、ちょっとずつ、できることをしていくことの積み重ねるしかないですわ。


と、そんなことを考えつつ、
なんかアロマテラピーかメディカルハーブかなんかの検定でも
受けたいなとか思っている今日この頃です。
完全な趣味なので、また思ってるだけで終わるかもしれないし、こうご期待^q^
00:25 記憶-デキゴト comments(0)
二つ星が重なった時、さあ、星の物語を紡ぐ旅に出ようか。
帰宅したら届いていた、袋に、私宛の送り書


はて、何か頼みでもしたかな?


いや、覚えが無い。


差出人を確認。

あれ、野りんごさんじゃん…



…………(*´q`*)??



がさがさ



(゚Д゚*)



あっれえええ指を加えてみてるだけーしてたロクシタンカフェの
テトラ型ティバックじゃないですかあああああああ
(よく見ると送ってくれた外の袋もロクシタンでした。ええ。横文字弱いの/×)






そんなわけで、サプライズかまされましたえるみです。

どうしたの、なんなの、なんでこれが我が家に?!

ちくしょう、これが女子力か…?!(なんか違う)
(きっとえるみは混乱している▼)


てなりました。
早速頂いています。
昨日ベルガモット飲んで、今日はプロヴァンスフルーツ頂きましたが、いい香りだわ…
プロヴァンスフルーツが特に好きかな。ほのかなよい香りがします。

野りんごさんありがとう!



さて。
柘榴さんとFちゃんとランチしに行ってきました。
駅前のカフェ美味しかったー!!
また行きたい!!

ところで、食事の時の写メって私には撮る概念が無いらしい。
忘れるよねいっつも。
私が頼んだのはぺペロンチーのでしたが、美味しかったです。
野菜やきのこが結構入ってた!(ような気がする。割と具たくさん)
かぼちゃのクリームパスタってのもあって珍しいよねー、これもおいしかったです。
(譲り受けた/笑)
あとは!パンが!パンがおいしかったよ!!!
紅茶のパンとか色々あって、本当に女子向けでした。
ところで、あそこのトイレ凄いかったから(笑
また行きたいほんとに。


そのあと、ロクシタンへ行ってマーベラスフラワーの香りを確かめて満足してきました。
リップバームはちょっと買えばよかったかなーって思ったけど、まあ、ほら、お財布がね。
(帰ったらロクシタンオンラインからDMが来ててシアのデザートローズの
 リップバームとかなにそれやめて、やめてったら送料かかるんだからっ)

で、そのままできたて店舗のルピシアへ。
ほおおおおお茶がいっぱい!!
ティーハニーはやっぱり買えばよかったかなあとか思います。
しかし、Fちゃんいわく菩提樹のはつみつが濃厚でよいらしい。
菩提樹とか聞いたことないぜどこで手に入れるのそれ…(笑



で。
クリスマスの紙袋も箱も缶も可愛いよね!!!
あ、別にそれ目当てなわけじゃげふげふ
ホワイトクリスマスとカシュカシュの試飲をさせて頂きましたが、
甘い香りに、でも甘ったるい味なわけではなくてすっきり飲めて美味しかったです。
これで私は紅茶三昧できるわけです遠慮なく゚+.(・∀・).+゚
真ん中下の袋のお茶はボンヴォヤージュ。
シナモンのいい香りがして気に入ったので購入しましたん。
丁度、お茶の日やってたしね!(*´▽`*)
それにしても、ルピシアの福袋が…いえ、見なかったことにします。
きっと、倍相当のお茶とハンディクーラーがついてるっていうのに心奪われてるんだと思う。
ハンディクーラー…(主にそこね
11月15日辺りにモンポットというのが出るのですが、それまでいい子にしてます。

で、そのあとFちゃんと別れてぶらぶら。
柘榴さんのスカートを探し求めて回ったわけですが、私の方が衝動買いしました。




まずらしく、彩度のある服を買った…(笑
寒色系好きだけど、私はどっちかっていうと暖色系の方がまだマシらしい。



で。
ランチの時にハワイ行きたいと言う話が出たのですが。
どれくらいの確率でそれは実現可能なのかなあ…
本気で行きたい!!来年あたり!!
なんか、私が一番不確定要素な気がしますが\(^o^)/
早く次決めないとねえ…^q^

その前に、早く離職票下さい、健康保険入らないと病院ががががが
難病疾患の補助ががががが
タイムリミットは再来週。
ああ…先生に薬の量を相談するべきだったかな…
でも血液検査したからな…(血を抜く腕よりお財布の方が痛い血液検査)
18:37 記憶-デキゴト comments(0)
今日という日に
 
(Afternoon Teaが多いのは仕様/笑)


2年前の今日、もうあまりよく覚えていないけど、若干のドキドキとともに、
今の職場にたどり着きました。

 確か、ちょっと早く着いたかも、と思いながら近くのコンビニで時間をつぶしたりして。
(そうか、最初のころは運用室が開くか開かないかの早い時間に出社していたな)
そうして始まった。

オープニングスタッフだったので、私の勤続日数と同じだけの年月運用しているセンター。
これからは、センターだけがその数を増やします。

3月だか4月にはちょっとした昇格に声をかけて頂き

なのにうっかり5月には入院とかやらかして(あー…

戻ってきたら、ブランクがあるにも関わらず、
8月からはリーダーっぽいポジにとまた声をかけて頂き

そうして、リーダーになってから1年と2カ月くらい。
なった当初は色々な人に聞きまくって、仕事も溜めまくって、超絶迷惑もかけました。

とかいって、
今も、聞きまくって迷惑をかけていたのは変わらないという自覚もあったので、
チーフなんかはほっとしたのかもしれないと思いますが(笑

そんなこんなで2年過ごして、全く同じ日付、ただ、年号にだけ2を足して。
今日、退社してきました。



たくさんの人から「ありがとうございました」という言葉を頂きました。
「お疲れ様でした」という言葉も。

それとまさか、フロアから、とお花頂けるとか思っていませんでした。

たくさんご迷惑をおかけして、それでも聞いてくれてたくさんのありがとうを。

よく、「えるみは噛みついてる」なんて言われるくらいには、文句とか言いに行ってたし。
それ、マニュアルに載ってんじゃん、てのも時に聞いてたかもしれないんだけど^^;


一般スタッフの方からもたくさん声をかけてもらって。
1年もリーダーしてれば、チーム受け持った人も結構いたりして、
時間さえあれば、あの人にもこの人にも、お菓子配って歩きたかった…
(だがなかった、最終日なのに忙しかった)
「わかりやすかった」と言ってもらえて、
あんな、自分で混乱しながらしてる説明もちゃんと伝わっていたなら嬉しい限り。

「ありがとう」って言ってもらって、よくこの仕事頑張ってたねと言ってもらったけど。
私がこのポジでちゃんとやってこれたのは、
皆が温かく接してくださっていたからに他ならなくて、
(まあ、中には、『無理、この人もう無理』っていう特殊な人も歴代にはいたが)
頼ったり、甘えがあったりしたと思います。
人によっては辛くて仕方なかったかもしれないけど、なんだかんだで、
私は割と平気だったかもしれません。
そこはやっぱり、チームの人たちがいい人たちだったからなのよ。
私自身が、質疑応答してるだけにも関わらず、うるさかったかもしんない…(笑
特に今のチームは、私が一人で受け持ってたチームで、思い入れもあるかな。



本当に、皆、皆、ありがとうございました。





それで。
これからのことはというと。
まだ具体的には決まってないけど^^;;
あそこにいると、私、就活とかできない…時間と気力が無いと(まあ、実際あんまない)
口実をつけて、だらだら居座るわ…ということで。

いそいそ就活しながら、ちょこっとだけゆっくりします。


ちなみに、入社日と退社日が全く同じ月日になったのは偶然で、
派遣先のスタッフさんに言われるまで気づきもしませんでした…(笑

ほんと、お世話になりました。
21:35 記憶-デキゴト comments(0)
季節は流れ
そして巡る。

永久に繰り返すように、しかし永久に同じ季節は巡ってはこない。


**********************************

 「さむっ」

…というのが、今日、玄関を出ての第一声でした、えるみです。
半袖でもなかったのに…寒いって…すげー…
ついこの間(といっても9月初日あたり)は、
夜に帰宅して玄関開けようとドアの前に立った時にふきぬけた風に
「すずしー!!」と驚いたんですけどね。

この昼との気温差により、衣替えと体調が気温差について行けない今日この頃です。
季節の変わり目って怖いですよね、体調を崩す的な意味で。

ここ最近、胸やけがして、肌が異常な荒れ方をして、婦人科系の病気が一個再発(ていうと大げさだが)しました。
ビックリするほど寝不足なわけでもないんですけど…
(むしろ、よい子の時間に眠くなって寝落ちてる方)

あれか、これが噂に聞く


老化現象か!!!!(ひぃぃ)


というのはさておき。

先週の土曜はりんごさんや柘榴さんや悠さんやFちゃんと遊んでまいりました。
お昼を食べたのは感じのいいカフェ?レストラン?
パスタがめちゃうまでした。

あ、あと、前から気になってたマローブルーを飲めました!!
いやー、レモン入れてみたかったー!って帰ってマローブルー調べ直してて気づきました。
味は薄くて香りがほのかにーって感じだったのですが、私は好きでした。
お家で飲めるように売ってないかなー見てみようかな。

そして、私は忘れない、柘榴さんの2連刺し(笑
いいと思うの、そんな柘榴さんも、可愛くて(笑

また機会があれば行きたいです。
私、あのシフォンケーキ、ワンホール食えるわ^q^ヨユー


それから、久しぶりにカラオケ行って、緊張感のない遭難や踊れるのか踊れないのかわからないオヤジのドラマを見て
(※カラオケのオプション?です。歌ってる歌によって物語が変化するっていう)
やんややんやして、夕食から合流する予定だったFちゃんと合流…

しようと思ったら豪雨だったよ!!

アーケードに避難したら、まるで近くに滝がある様にしぶきが入りこんできて
マイナスイオンがばんばん出てました(そんなわけは
まあビックリね。

そのあと、Fちゃんと合流し、柘榴さんと別れて夕飯食べて帰りました。
夕飯もおいしかったです蓮根!

そんなわけで、久しぶりに会えて楽しいひと時でした。


さて。
続きはお仕事のお話。
続きを読む >>
22:23 記憶-デキゴト comments(0)
夏は夜とはこの年になって実感した

私は幼少期から今までの、一般的に多感だと言われる時期に、
どれだけ無気力に生きてきたのかと、今になって思うわけです。
それは、7割の怠惰と、3割の保身。


さて、夏も盛りとばかりに容赦なく暑いわけですが、皆様いかがお過ごしですか。
私は…お陰さまで、休みに空が青々と快晴でいいお天気にもかかわらず、
外に出る気がしないでいます。えるみです。こんばんは。

外がいいお天気だとね…外に出て何かしなきゃって思うんだけど…
所詮クーラーの効いたところにいたいし、そしたらお天気関係ねえなってなるよね)`ν°)・;'.
ああ…プール通いたい!!プール行きたい!!!

そんなに暑いのにもかかわらず、なんで通勤時の皆さまは長袖なの!!
半袖着にくいじゃない!!!! って思っていたら、母が
「オフィスはクーラー効いてて寒いからじゃね?」
とおっしゃりました。なーるーほーどー!!!
ちなみに、我が職場は寒いところと暑いところの差があり過ぎる職場です。
真冬でも暑いと言って雪がちらつく中窓を開け放つこともあります^^
馬鹿じゃないのほんともう…

けれど、夏はいいよね。もう暗くなりだしたと焦燥感も感じるわけですが、
暗くなっても、冬の夜のようなものさみしさを感じない。
最近になって、それは虫が鳴いてて、カエルがないてて、生命を感じるからだと
気づきました。虫もカエルも嫌いなので笑えるわけですが。
「夏は夜」などと、清少納言の感覚は現在でも通じるわけですね。ほう。
人間は移りゆくとも、自然は変わらない。


前回の記事にて「自主3連休にしました☆」的なことを
ほざいててちょっとびっくりです。

覚えてなかったんですけど…そういえば買い出しに有給使ったね…
いや…ついこの間、同じようなことをしかも今回は発作的に
自主3連休☆ってまたやってしまったので…自分でも意図せず。
(というのも遅刻の体裁で午前中病院行ったら暑さと思わぬ待ち時間のあまり
 やっぱ無理休むしってなった。後悔はしていない。帰ってシャワーを浴びたかったんだ)
 
ついでに、お盆も13日に休みます。我が職場にはお盆休みなんてないんだぜ…
暦通りなので、有給です。もっとも休む人が多いであろう日にちに有給申請出してやったぜ。


さて。最近あったこと。
結果的に人を追い出すような形になってしまったようなそんなことが。
うーん…あまりにも目の前で寝てる→枝毛探してる→時々仕事→振り出しに戻る
みたいなことになってたので、つい イラッ☆ として、
自分でも何回か注意してみたけど効果もないだろうと上に早々に報告したら…ああうん。


まあ、途中から私はだんまりを決め込んでいたわけですが。
素知らぬふりをしていたわけですが。

思わぬほうへ転がって、『口は災いのもと』だな、というのを表現するかのような
出来事になってしまいました。私も、彼女も。
優秀な方だったんだけどな…勿体ない。ああ勿体ない。
(指示をあえてしなくても問題ないくらいだったから最低限の会話で済んでいたわけで)
決して悪い子ではないし。
まあ、途中krdb(なんて言いたいかはご想像にお任せしましす)とか思ったけど。
(そして私が雇っているわけではないので何とも言えないけどまさにそうだとも思うわけで)

ていうか、私、ほんと、口は慎め的なことが、心静かに的なことが、
いつもおみくじに書かれているんじゃなかったのかい…!!!

ああもう…海よりも空よりも広い心がほしいです。

21:16 記憶-デキゴト comments(0)
1/5PAGES >>